ロフォス探検隊が行く

夕焼け

9月のとある日。

 

朝から雨が降ったり、強風だったり、霧が出たりと荒れていたんですが、夕方、こんな綺麗な夕焼けになりました

りのバスの車内から撮影したので、ちょっと手ブレがありますが・・・

 

ロフォス湘南からコンビにまでのあの坂道

バスの運転手さんも、気持ちゆっくり走ってくれていましたよ

 

 

 

 

先日拾った栗たち

手間を惜しむと、美味しいものにありつけないことを学んだので、美味しく食べられる方法を考えます(検索します)

 

 

・渋皮煮…重曹がない

・マロングラッセ…作れる自信が、腕がない

・マロンクリーム…生クリーム嫌いだし

・栗きんとん…お芋ないし

・栗ジャム…    

 

ん?栗ジャム??

あまり聞いたことがないけど、『砂糖で煮詰めてしゃもじで潰せば完成

らしいので、さっそく挑戦しました

まずは茹でて、皮を剥きます

剥けない栗はスプーンでくり出して、お鍋に投入

お砂糖とちょっとのお水でグツグツ。。。

あっという間に栗ジャムが完成しました

さっそく試食

砂糖が入ってるのでもちろん甘いですが、栗の味が引き立って、濃くなって、美味しい

 

さらにもっと美味しい料理法をもとめて、パイシートで包んでみました

売り物みたい(自画自賛)そして美味しい

当分楽しめそうです

9月のとある夕方。

ロフォス湘南の前のバス停でバスを待っていたところ、空に虹が架かっていました

 

はじから、

 はじまで。

しかも二重!

写真だとなかなかわかりにくいかもしれないので、一応解説です。

 

たまには空を見上げてみるもんですね~

 

まずは焼き栗

先日拾った栗たち。

さて、どう食べよう…

とりあえず殺虫のために、一晩水に浸します

真っ先に考えたのが、栗ご飯やっぱり秋の味覚ですよね~

だけど、少々面倒かも…できれば早く食べたい皮を剥いてる手間さえ惜しい…

というわけで、トースターで焼き栗にしてみました

とりあえず3個。

栗はいきなり焼くと『さるかに合戦』のように爆ぜるので、包丁で切れ目を入れて、いざ、トースターへ

15分後、ものすごくいい匂いを漂わせ、焼き栗が完成しました

 

でも、熱くて鬼皮が剥けないので(考えてみれば当たり前でした…)、

半分にしてスプーンでほじほじ…ぱくっ

ん?味がない…いや、なくはないんだけど、うす~い栗の味と、うす~い甘さ・・・

なんだか物足りない…

あと15個もある栗たち

どうしよう……

 

食欲の秋がやってきました!

ロフォス湘南には、食べられる果実のなる木がいくつかありますが、今回は以前もご紹介したあれです

 

そう、【栗】です

栗のつまった大きなイガが、ところせましと落ちています

というわけで、さっそく、栗拾い

こんなに拾っちゃいました

 

 

中には“おんぶ栗”も発見

 

 

さて、この栗たちをどうやって食べよう……

 

三崎まぐろと葉山牛

すっかり秋めいてきましたね~

半袖では肌寒く感じる今日このごろ、いかがおすごしでしょうか。

 

秋といえば、食欲の秋

というわけで、今日はロフォス湘南のおみやげ(食べ物)紹介をします

 

突然ですが、ロフォス湘南ってどこにあるかご存知ですか??

正解はこちら!神奈川県葉山町にあります。

東京から1時間、横浜から30分という好立地にありながら、

山と海に囲まれた自然豊かな場所なんです。

 

・・・前置きが長くなりましたが、

そんな自然豊かな場所でつくられたおみやげがこちら

ホテルスタッフいちおしの「三崎まぐろのチャーシュー仕立て」です

近郊にある三崎港はマグロの水揚げ量が全国でもトップクラス!

甘辛のタレで仕立てた柔らかいまぐろチャーシューは

温めるととても美味しくなります

 

 

 

また、葉山には、知る人ぞ知る葉山牛というブランド牛もいます

そんな葉山牛を贅沢に使ったカレーがこちら

葉山牛は、農林水産大臣賞を5年連続で受賞のほか、

数々の栄誉が実証する最高級の黒毛和牛です。

舌のうえでとろける葉山牛とカレーの相性はばっちり

地元の方からも愛されているそうですね

 

 

全国各地から研修にいらっしゃるみなさん、

ロフォスにいらした際は、葉山の味覚を持ち帰ってご堪能くださいませ

もちろん、ロフォス湘南にお泊りの方でなくてもご購入いただけますよ

 

 

ヘビのぬけがら

8月ももう終わりですね。

前回に続き、今回もロフォスの生き物シリーズです

 

まずはこれをご覧ください

 

 

な、なんとお庭の木にヘビの脱け殻が、、、!

 

 

取ってみました。

 

ハチに続いてヘビとなると、

研修中外にでるのが不安になってしまうかと思いますが

お庭はこんな感じで見晴らしもよく、安全ですのでご安心ください

隊員(カモ)も毎日元気に散歩しています

 

みなさまも研修にいらした際は、

熱中症にはお気をつけて、ぜひお庭を散策してくださいね。

 

 

またもやスズメバチ・・・!?

いつも穏やかなロフォス湘南の庭に、またもやスズメハチの姿が…

このまえ退治したんじゃなかったっけ・・・

 

おそるおそる近づくと、しげみの中に・・・さらに多くのスズメバチがこれは危険

そしてもしやあれは

 

 

 

頭上5mに大きなスズメバチの巣を発見

早速、プロの方に退治してもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしてもでかい

 

 

 

みごとな姿

こんなに立派なものをつくったのに、ごめんねハチさん

 

何はともあれ、これでようやく平和がもどり、探検隊もひと安心

皆さま安心してロフォスにお越しください

 

 

暗雲…!?

ロフォス湘南にはパンフレットがありますが、施設の紹介のパンフレットなので、さらに研修会の案内のパンフレットを作ることになりました

 

表紙はやっぱりロフォス湘南の外観かな~と思い、先日、写真を撮りに行きましたよ

 

ムシムシ暑い、薄曇りの日中研修棟の2階から池越しに建物の裏側の写真を撮ったら、意外と陽が照っていることに気が付きました芝生が青々ときれいに写りました

 

せっかくだから正面玄関側の写真も撮ろうと思い、カシャっとシャッターを切ってみたところ、、、

 

 

暗雲…垂れ込めてます。。。今にも雨が降り出しそう・・・建物の裏側にいたときは気が付かなかったのですが、いつのまに

でも陽の光を浴びて、ロフォス湘南の建物自体は明るく写って、さすがにパンフレットの写真には使えませんが、何とも言えない写真になりました

 

天候が変わりやすいのは、山の上だからですかね~

 

ロフォス湘南には、食べられる果実のなる木がいくつかあります……最近シリーズ化しているこの出だし

今回は『栗』をご紹介します

 

ちょっと話がかわりますが、実はこのブログ、担当者(隊員)が毎年替わっています

毎年替わりますが、代々受け継がれ(?)食している栗があります

7月某日、ロフォス湘南のとある場所。

 

今年もたわわに実ってる

 

ただ7月ですから、小さいし青いし絶対にまだ食べられません。。。指をくわえて見ているだけです

※落ちてた毬栗

 

収穫は9月頃ですかね~

 

 

ちなみに場所は秘密です

競争率が高くなると、栗ごはんが貧相になってしまうので、ご了承ください

ちなみにヒントはこちら。

 

ロフォス湘南にお越しの際は、ぜひ散策して探してみてくださいね