ロフォス探検隊が行く

9月のとある夕方。

ロフォス湘南の前のバス停でバスを待っていたところ、空に虹が架かっていました

 

はじから、

 はじまで。

しかも二重!

写真だとなかなかわかりにくいかもしれないので、一応解説です。

 

たまには空を見上げてみるもんですね~

 

ちょっと遅れたあじさい

暑い日が続いていますね・・・

我ら隊員も、木陰に非難中です。

みなさんも熱中症には十分ご注意くださいね

 

今日は、ちょっと時期の遅れたあじさいをご紹介します

ロフォス湘南には、『あじさいの通』という隠れた名所(?)があるのですが、梅雨入り後も中々雨が降らず、あじさいの咲く時期が例年より遅くなっていました。

少しだけ咲いていた花も雨が降らないので元気がなかったのですが、7月に入り、見事に咲きましたよ

 

ロフォス湘南は四季折々、さまざまな花が咲きます

研修にお越しいただいた際には、講義の合間にお庭の散策をしてみてくださいね

 

カボス!?の花が咲きました

ロフォス湘南の庭には、梅やクリなどの実がなる木があるのですが、片すみにひっそりと柑橘系の木があります。

 

真ん中にあるモサッとした木です。

聞くところ何と「カボス」とのこと!

 

いままでは新芽もなかなか生えてこなかったので、この2月に鶏糞肥料をまいてみたところ、先月になって、何と花が咲いていることがわかりました。

 

 

小さな白い花がチラホラと…

 

ピンボケですみません。

 

さあはたしてカボスの実はなるのでしょうか?

じめじめした梅雨を乗り切って、ぜひ生ってほしいですね

みなさま、研修にいらした際はぜひチェックしてみてください。

つつじ

ロフォス湘南のある葉山町の『町花』は、つつじです

町にはつつじの名所が数多くありますが、ここ、湘南国際村もそのひとつなんですよ

 

ゴールデンウィーク明け、ロフォス湘南のつつじがあまりにキレイだったのでご紹介します

 

 

青空に映えるピンクと白なんだかめでたい気分になりますね

遠望からでもピンクが目立ちます

ちなみにお庭はこんな感じ・・・

レストラン横(上記のみ4/25撮影)

今年見逃してしまった方も、ぜひ来年は見にきて来てくださいね

夕景

この時期、ロフォス湘南のある湘南国際村から見える夕焼けが格別です

 

414日の夕焼けを、バスの車窓からパチリッ

 

ロフォス湘南からも見えました。

 

426日は、あいにくの曇り空でしたが、その雲の形が面白かったのでまたまたバスの車窓からパチリッ

ま~るい雲がいくつも重なって、雲の切れ間から陽の光があふれていました幻想的

研修にお越しの際は、ぜひ夕焼けを眺めて癒されてくださいね~

 

ちょっとお出かけ・・・桜並木

ロフォス湘南の最寄り駅・逗子駅がある逗子市には、「桜」と名の付く地名があります。

逗子市桜山 にある桜並木をちょっとご紹介します

 

 

逗子駅からバスで5分ほどの、「逗葉高校入口」という交差点から桜山中央公園の横を通って高校まで続きます。

ちなみに、

すでにこんなに散っていたので・・・

来年はぜひ!

 

おまけ・・・鎌倉にある鶴岡八幡宮の段葛(若宮大路)です

ロフォス湘南の桜情報はまたの機会に・・・

ダイアモンド富士・・・

4月11日の夕方、ダイアモンド富士が見られるとの情報を受け、
ロフォス探検隊、今年度初出動はダイアモンド富士を皆様にお伝えしようと
意気込んでいたら・・・

まったく何も見えませんでした
本来は霧の向こうに山々が見えますが辺り一面真っ白です
この風景もある意味、神秘的ではあります

我らが隊員は、こんお天気でも相変わらず元気です


昨日は、あいにくの雨で夕方には晴れてくれないかと願っていましたが
その願いもむなしく、ダイアモンド富士をお届けすることは出来ませんでした

次にダイアモンド富士が見られるのは、秋頃の予定
次こそはベストショットを皆さんにお届けできるようリベンジしたいと思います

面接授業の出席確認

多くの研修で、活躍してくれるのがこちら

 

バーコード読み取り機12

 何に使うかと言いますと、皆さんの出席確認に使います

研修にお越しいただく前に、スクーリング参加票をお送りしていますが、この参加票のバーコードを「ぴっ」とすると皆さんの出席が確認できるしくみです

 

こんな感じで、少し離していただくと、読み込みがスムーズにいきます

受講者の多い社会福祉主事の面接授業では、午前と午後の講義の出席を確認するため12回行います

 研修にお越しの際は、この「ぴっ」をお忘れなくお願いします

受付には、マスクのご用意もありますのでご自由に御使いください

マスクの隣で、ちゃっかり募金もお待ちしておりますので、ご協力よろしくお願いいたします

生まれ変わった「不死鳥」

寒空のもと・・・庭の大理石像の清掃がありました

 

 

ロフォスの庭、葉山の名峰「二子山」をバックに、巨大な大理石像があります。

その名も「不死鳥」。昭和33年、彫刻家の渡邉義知さんの作品です。

%ef%bd%87

最近、よごれがめだってきたので、掃除をすることにしました

%ef%bd%88

この緑色のよごれ、そのへんの洗剤では、ぜんぜん落ちません

そこで、石像のプロ方に、清掃をお願いしました

%ef%bd%8a

まずは、ジェットの高圧洗浄

%ef%bd%8b

しつこいよごれには薬剤も

%ef%bd%8c

またまた高圧洗浄「これでもか」とばかりに

%ef%bd%9a

そして保護材を何層も塗ります

%ef%bd%98

ようやくきれいになりました探検隊も一安心です

 

この「不死鳥」像、もとはといえば、ひとつの大きな大理石

一人の彫刻家が、ひとつひとつを繊細に、自らの手だけで彫りあげたもののようです。

「これだけの像をつくる彫刻家、もう今はいませんよ」と清掃をしたプロの方。

 

私たちには馴染みの像ですが、その価値を再確認しました

スクーリングの服装~冬ver.~

朝の寒さが身に沁みますね

 

ここロフォス湘南では、福祉で働く人に向けた様々な研修が行われており、年間1万人以上の受講生の方にご利用いただいています

その中でも、受講している方が多い研修が「社会福祉主事」です。今日は、受講生のみなさんからのお問合せの多い、「社会福祉主事」の面接授業の服装(冬バージョン)についてご紹介します

 

こちらが面接授業5日目の様子です

初日は、スーツなどの、かっちりとした服装の方も1割程度いらっしゃいます。

ですが、5日間という長丁場ご自分がリラックスできる普段着でいらっしゃる方が多いように思います。

男性の場合、カジュアルにパーカーやセーターにズボンの方を多く見かけます

女性の方は、ズボン、スカート、ワンピース等々、幅広い服装をしておられますが、寒さ対策に座布団や膝掛け、脱ぎ着できる上着を持っている方が多いです

 

ちなみに、交流会も含め、ドレスコードはとくに設けていません

講義に集中して、無事に面接授業を終えていただくことが1

ご自分がリラックスできる服装でお越し下さい

 

ロフォス湘南は、山の上にあるので逗子駅などと比べるとさむ~いです

その代り、景色は最高ですよ

ぜひ暖かい服装で来ていただき、時間の余裕ができたら周辺を散策してみてください