ロフォス探検隊が行く

先日拾った栗たち

手間を惜しむと、美味しいものにありつけないことを学んだので、美味しく食べられる方法を考えます(検索します)

 

 

・渋皮煮…重曹がない

・マロングラッセ…作れる自信が、腕がない

・マロンクリーム…生クリーム嫌いだし

・栗きんとん…お芋ないし

・栗ジャム…    

 

ん?栗ジャム??

あまり聞いたことがないけど、『砂糖で煮詰めてしゃもじで潰せば完成

らしいので、さっそく挑戦しました

まずは茹でて、皮を剥きます

剥けない栗はスプーンでくり出して、お鍋に投入

お砂糖とちょっとのお水でグツグツ。。。

あっという間に栗ジャムが完成しました

さっそく試食

砂糖が入ってるのでもちろん甘いですが、栗の味が引き立って、濃くなって、美味しい

 

さらにもっと美味しい料理法をもとめて、パイシートで包んでみました

売り物みたい(自画自賛)そして美味しい

当分楽しめそうです

まずは焼き栗

先日拾った栗たち。

さて、どう食べよう…

とりあえず殺虫のために、一晩水に浸します

真っ先に考えたのが、栗ご飯やっぱり秋の味覚ですよね~

だけど、少々面倒かも…できれば早く食べたい皮を剥いてる手間さえ惜しい…

というわけで、トースターで焼き栗にしてみました

とりあえず3個。

栗はいきなり焼くと『さるかに合戦』のように爆ぜるので、包丁で切れ目を入れて、いざ、トースターへ

15分後、ものすごくいい匂いを漂わせ、焼き栗が完成しました

 

でも、熱くて鬼皮が剥けないので(考えてみれば当たり前でした…)、

半分にしてスプーンでほじほじ…ぱくっ

ん?味がない…いや、なくはないんだけど、うす~い栗の味と、うす~い甘さ・・・

なんだか物足りない…

あと15個もある栗たち

どうしよう……

 

食欲の秋がやってきました!

ロフォス湘南には、食べられる果実のなる木がいくつかありますが、今回は以前もご紹介したあれです

 

そう、【栗】です

栗のつまった大きなイガが、ところせましと落ちています

というわけで、さっそく、栗拾い

こんなに拾っちゃいました

 

 

中には“おんぶ栗”も発見

 

 

さて、この栗たちをどうやって食べよう……

 

三崎まぐろと葉山牛

すっかり秋めいてきましたね~

半袖では肌寒く感じる今日このごろ、いかがおすごしでしょうか。

 

秋といえば、食欲の秋

というわけで、今日はロフォス湘南のおみやげ(食べ物)紹介をします

 

突然ですが、ロフォス湘南ってどこにあるかご存知ですか??

正解はこちら!神奈川県葉山町にあります。

東京から1時間、横浜から30分という好立地にありながら、

山と海に囲まれた自然豊かな場所なんです。

 

・・・前置きが長くなりましたが、

そんな自然豊かな場所でつくられたおみやげがこちら

ホテルスタッフいちおしの「三崎まぐろのチャーシュー仕立て」です

近郊にある三崎港はマグロの水揚げ量が全国でもトップクラス!

甘辛のタレで仕立てた柔らかいまぐろチャーシューは

温めるととても美味しくなります

 

 

 

また、葉山には、知る人ぞ知る葉山牛というブランド牛もいます

そんな葉山牛を贅沢に使ったカレーがこちら

葉山牛は、農林水産大臣賞を5年連続で受賞のほか、

数々の栄誉が実証する最高級の黒毛和牛です。

舌のうえでとろける葉山牛とカレーの相性はばっちり

地元の方からも愛されているそうですね

 

 

全国各地から研修にいらっしゃるみなさん、

ロフォスにいらした際は、葉山の味覚を持ち帰ってご堪能くださいませ

もちろん、ロフォス湘南にお泊りの方でなくてもご購入いただけますよ

 

 

ロフォス湘南には、食べられる果実のなる木がいくつかあります……最近シリーズ化しているこの出だし

今回は『栗』をご紹介します

 

ちょっと話がかわりますが、実はこのブログ、担当者(隊員)が毎年替わっています

毎年替わりますが、代々受け継がれ(?)食している栗があります

7月某日、ロフォス湘南のとある場所。

 

今年もたわわに実ってる

 

ただ7月ですから、小さいし青いし絶対にまだ食べられません。。。指をくわえて見ているだけです

※落ちてた毬栗

 

収穫は9月頃ですかね~

 

 

ちなみに場所は秘密です

競争率が高くなると、栗ごはんが貧相になってしまうので、ご了承ください

ちなみにヒントはこちら。

 

ロフォス湘南にお越しの際は、ぜひ散策して探してみてくださいね

 

ロフォスの名物です

ロフォスには名物がいくつかあります

たとえば私たちカモ

ロフォスのマスコット、とでも言いましょうか・・・皆さんを癒やすアイドル的存在ですファンも多いんですよ

 

さらに、この緑豊かな風景

夏は青葉が茂り、太陽の光に照らされてキラキラと輝きます

 

でも、、花より団子の隊員として今一番のオススメはこちら

 

ドーナツです

研修期間中、お昼休みに受付前で販売しています

タマゴドーナツとチョコドーナツの2種類を、昨年までは毎日入れ替わりで販売していましたが、今年の7月頃から毎日2種類ご用意していますよ

シンプルな味のタマゴドーナツは、甘さ控えめで、いくらでも食べられるおいしさ

しっかりチョコ味のドーナツは、疲れた体と疲れた頭の栄養補給にもってこい

 

どちらを食べようか・・・・・・う~ん、悩みます

 

揚げたてアツアツのドーナツは、アツアツでも、冷めてもおいしいので、例えば、午後の授業の合間の休憩時間中のおやつにもオススメです

睡魔に襲われる午後の授業でも、途中でドーナツを食べれば、集中力が保てますよ(※効果には個人差がありますが・・・)

 

ロフォス湘南にお越しの際は、ぜひ名物のドーナツをお召し上がりくださいね

 

ちなみに1個130円

さらにちなみに、お昼休憩時間中はお代わり自由のコーヒーも一緒に販売していますよ1杯210円です

 

山桃

ロフォス湘南には、食べられる果実のなる木がいくつかあります…って最近もこの話題でしたが、今回は『ヤマモモ』をご紹介します

 

 

駐車場の横と、県木の立ち並ぶお庭の端っこの2ヵ所に、ヤマモモの実がなる木があります

6月下旬から7月中旬にかけて実ります。おととしはこんな感じ。

大ぶりの甘酸っぱ~いヤマモモがたくさん収穫できたのですが、昨年は全然実がならず、、、残念、、、

なので、今年は期待が膨らみます

 

結果、たわわに実ったのですが、かなりの小粒。しかもかなり酸っぱい

そのままでは食べられませんでした。。。

しかも、手の届く範囲には全然実らず、脚立でもないと採れないような髙~い場所にたわわに実っています

ヤマモモも分かっているんですかね、低い位置に実ると私たち探検隊(ヒト)に収穫されてしまうことを

残念ながら今年は諦めました…

 

来年こそはぜひ

 

暑い日が続いていますね標高がやや高いロフォス湘南でも、日中はかなりの暑さで、我々カモも日陰に避難しています

 

 

ロフォス湘南には、食べられる果実のなる木がいくつかありますが、今回は『梅』をご紹介します

 

一番大きな研修ホール:太宰ホールの舞台の裏側に見える3本の梅の木。

春はこんな風に紅白の花を咲かせ、受講生の皆さまや職員を癒してくれる梅の木ですが、、、

5月、梅の実がなりました

というわけで早速収穫

白梅の実は真ん丸で大きく、紅梅の実は小ぶりでちょっと楕円形をしています(写真は白梅の実です)。 

だいぶ収穫できた梅で、探検隊 副隊員のIさんが、梅シロップを作ってくれました!

 

右側が梅シロップです

炭酸で割ると、梅の風味豊かな、甘さ控えめの梅サイダーになりますこの暑い日々に、癒される飲み物でしたよ

 

ただ残念なことに、Iさん、梅が苦手だそうで、梅の実が食べられない

というわけで、シロップを作った梅の実を分けてもらいました。

カリカリした梅の実をかじると、口いっぱいに梅の香りと甘さが広がります。このまま食べてもおいしいのですが、せっかくだから梅ジャムにしてみました

お砂糖は一切入れず、梅と水だけ(ちょっとレモン汁)。

甘酸っぱ~い、とってもおいしいジャムができましたよ

 

これを炭酸で割ってもおいしそう… 

この暑い夏でも、梅ジャムで乗り切れそうです

 

 

 

あつあつ鍋焼きうどん

日中と朝晩の寒暖差が大きく、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか

マスクをして風邪を防いだり、外出時は脱ぎ着できる服装を心掛けたりと、くれぐれもお気を付けくださいね

 

さて、寒いと、あったかい料理が食べたくなりますよね

スクーリング3日目のランチが、去年の11月から『薬膳鍋焼きうどん』に変更になっています

 %e9%8d%8b%e7%84%bc%e3%81%8d%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93161104-1

11月~3月の限定メニューで、去年の1月にもご紹介しましたが、お昼休憩に合わせて、あっつあつの鍋焼きうどんをご用意しています

%e9%8d%8b%e7%84%bc%e3%81%8d%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93161104-3 

海老の天ぷらがどーんと一本真ん中に入って、鍋焼きうどんには欠かせない玉子、かまぼこ、油揚げなども入っています

さらに、『薬膳』というくらいですから、体に良いもの、たくさん入っていますよ

少しご紹介しますと、

・クコの実…老化防止、美肌効果、疲労回復、めまい・耳鳴り・視力低下などの改善

・モロヘイヤ…抗ガン作用、老化予防、美肌効果、免疫活性化、疲労回復に良い

・白きくらげ…脳梗塞・心筋梗塞の予防、動脈硬化などの予防、潤いを補う効果が高く、乾燥を防ぐ

 

などなど、食べると元気になりそうな素材がいっぱい入っています

(そういえば、美容によさそうな素材もたくさん入っていますね

 

お出汁が効いた、あっさりしょうゆ味のつゆなので、西日本の方でもおいしくお召し上がりいただけると思います

うどんだけでは物足りないという方にも大丈夫。お稲荷さんが2つと、デザートもついています

 

ぜひ研修の際は、昼食プラン(有料)をお申込みいただき、期間限定の薬膳鍋焼きうどん(3日目ランチ)をお楽しみくださいね

 

交流会は下期バージョンのメニューですよ!その3

11月から、研修初日に行われる交流会(有料です)のメニューを、下期バージョンに変更しましたよ

 

今回は温製メニューのご紹介の続きです

(冷製メニューのご紹介はこちらを、その他の温製メニューのご紹介はこちらをご覧ください。)

 

『黒酢酢豚』

黒酢で仕上げた黒い酢豚です

見た目は黒いですが、食べ応えのある食感のお肉と、ごろごろ入っている野菜が黒酢とよく合う、ビールが進む一品ですよ

 img_8193

 

『鴨の治部煮と野菜の炊き合わせ』

治部煮ってご存知ですか? 加賀料理の代表格で、炊くときにジブジブと音がするから、じぶに という名前になったとか

甘めの醤油味のだし汁に、小麦粉をまぶした鴨や野菜を合わせます。

柔らかい鴨や、味の沁みたこんにゃく(赤いの、こんにゃくなんですよ)が、とってもおいしい、やさしい味のお料理ですわさびをつけると、さらにおいしいです赤こんにゃくは、滋賀県の名物で、赤い色は鉄分なのだそうです。歴史のある食べ物で、『派手好きの織田信長が、地味なこんにゃくを赤くするように命じた』なんて説もあります(諸説あり)。

ちなみに、ロフォス湘南にはカモがいます。実はブログを書いているのもカモ(の設定)ですが、お料理に使用している鴨は、ロフォス湘南のカモではございませんので、ご安心ください

※たまにカモが減っている気がするのも、あくまで気のせいです

 img_8194

 

『鮭とイクラの炊き込み御飯』

まずは写真をご覧ください。

 img_8192

イクラがキラキラ輝いています

秋鮭を軽く炊き、ご飯を炊いた上に、イクラと大葉を飾っています。

親子丼、ならぬ、親子炊き込み御飯。しっかりと御飯に鮭の味が染み、イクラのぷちぷちした食感もうれしい、おいしい炊き込み御飯です

 

以上が、下期から登場しているお料理です。

その他にも、

『本日のパスタ』では、旬の食材を使用したパスタをご提供しています。

『まぐろ味噌ラーメン』のブースでは、豚骨、鶏ガラ、カジキの骨で出汁を取って、自家製の合わせ味噌で仕上げた味噌ラーメンは、まぐろのそぼろやもやしなどの野菜を炒めたトッピングでお召し上がりいただきます

そして、『横浜ビーフのグリルステーキ』も、特設ブースでご提供しています。分厚く切ったA4ランクの横浜産和牛を、その場で焼き上げて、フルーティーな和風ソースでお召し上がりいただきます

※いつもおいしい匂いを漂わせ、残業中のロフォス湘南の職員は胃を刺激されています

 

 

最後に、たくさんのお料理で、皆さまの交流会をおもてなししているのは、「ヨコハマ・グランド・インターコンチネンタルホテル」です。お料理のご意見やご感想を、ぜひホテルスタッフや職員にもお寄せいただければと思います