ロフォス探検隊が行く

カモのタマゴ

実は、ロフォス探検隊の隊員はカモですが、

本日だけはカモであることを忘れてご紹介します。。

 

ロフォスのカモは、春と秋の2シーズン、玉子を産みます
IMG_4707
特に今のシーズンが毎朝収穫ができるほど産んでくれるので、

カモには内緒ですが、試食してみることにしました

きれいに洗うとニワトリの玉子そっくり!
大きさもまったく同じ大きさでした。
DSC_0560

殻を割るのがちょっと大変で、出てきた白身の粘着力がすごい!
DSC_0565

新鮮な玉子なので、黄身が盛り上がっています。

DSC_0566

色は鮮やかな黄色。ニワトリよりもちょっと薄いくらいでしょうか。

DSC_0574

 

いざ料理

本来隊員はカモなので(・・・)、目玉焼きには若干の抵抗が

そこで、沖縄料理のニンジンシリシリを作ってみました

細切りのニンジンをごま油で炒めて、

塩・コショウで味を付けただけのシンプルな料理。

(隠し味にしょうゆを入れるのもおすすめですが、

我が家では濃縮タイプの沖縄そばのだしを使っています。)

DSC_0575

DSC_0576

出来上がりはこんな感じ

普通の玉子よりも色鮮やかな仕上がりになりました

味は、ニワトリの玉子と大差無く、ちょっと濃厚な感じ。

クセもなく、おいしい玉子でした

ごめんね、カモさん・・・

 

ただ、、、玉子の味はおいしかったのですが、

ちょっと不安だったので加熱時間を多めにしてみたら、

案の定、玉子がポソポソに・・・

料理の腕にやや問題があったようです

 

ぜひ次回もカモには内緒でリベンジしたいと思います