ロフォス探検隊が行く

火入れ式

だんだん冬が近づいてきましたね

隊員はあまりの寒さに動けません。

20151105

1日の中でも気温が変わりやすいこの時期、皆さまも体調管理にはくれぐれもお気をつけください

 

さて、先日ロフォス湘南では、毎年恒例、ボイラー・厨房など火を扱う箇所の安全を祈念して、「火入れ式」を行いました。

火を入れる際に執り行われる神事で、もちろん隊員もブログのために初めて参加してきましたよ

 

場所はロフォス湘南の地下1階機械室。

地下

そうです、実はロフォス湘南には地下があるんです。隊員も初めて行くのでちょっとわくわく

普段は全然気がつかなかった場所に地下へと通じる階段がありました

さて、火入れ式についてです。

ボイラー室には立派な祭壇が用意されていました。

20151106_火入れ式_1

まずは杉山神社の神主さんによる祝詞、お祓いの神事が行われました。

 20151106_火入れ式_3 20151106_火入れ式_4 20151106_火入れ式_5

その後、出席者全員による玉串拝礼。

20151106_火入れ式_6

中央福祉学院の事務長、副部長はもちろん、

20151106_火入れ式_7

ホテルのシェフやスタッフも行い、 全員で施設の安全を祈念し、玉串を捧げました。

20151106_火入れ式_2

 

そして、ボイラーのスイッチON

 20151106_火入れ式_8

 

続いて、厨房でのお祓いも行いましたよ

 20151106_火入れ式_9

 乾燥するシーズンですので、火の取扱いには充分注意したいですね