ロフォス探検隊が行く

ちょっとお出かけ(流鏑馬編)

今日はダウンジャケットが欲しいくらい寒いです

でも隊員(カモ)は羽毛を羽織っているので、外でも元気に動きます

朝食後のお散歩に出発

20151125_かも

 ロフォス湘南の周辺もだいぶ落葉が進み、先週はきれいに黄葉していたイチョウもこのとおり。

20151125_イチョウ-2

先週写真に収めなかったことを後悔しています。。。

 

さて、11月の三連休に逗子海岸で『流鏑馬』が行われましたので、隊員(ヒト)も自宅から自転車で行ってきましたよ

『流鏑馬』って読めますか? 

DSC_0270

正解は、「やぶさめ」と読みます。

鶴岡八幡宮での流鏑馬が有名ですが、逗子海岸でも流鏑馬が行われています

今年で24回目。お天気も良く、多くの人で賑わっていました

DSC_0246

逗子海岸の流鏑馬は、海岸線を馬が疾走し、射手が海側の的に向かって矢を放つので、道路側から観覧できます。

 

海岸線が長いので、また、遮るものもないため、多くの方が一度に観覧できるという利点があるんだそうです

まずは「天長地久(てんちょうちきゅう)の式」。天と地に対して弓を引きます。その後は、奉行、射手、諸役が行列を組み馬場に進み出ます。

DSC_0251

DSC_0250

さて、いよいよ騎射の開始です

見学客の左から右に向かって馬が疾走します。

DSC_0269

隊員は初めて流鏑馬を生で見ましたが、馬も射手もとにかくカッコいい!!

DSC_0255

かなり間近で見ることができ、馬の筋肉の動きまでわかるほどです

射手も上体を動かさずに弓を射る姿は、本当にカッコよかったですよ

 

 

ちなみに、前回のお出かけも逗子海岸でしたが(こちら参照)、逗子・葉山はいろいろなイベントが盛りだくさんですので、スクーリングの際はぜひ事前に調べてみてくださいね