ロフォス探検隊が行く

まぐろのつくだ煮

ロフォス湘南のある三浦半島は、まぐろで有名ですよね

20160805_maguro-1

ロフォス湘南のお土産コーナーでも、まぐろ商品を多数取り揃えていますが、今日はその一部をご紹介します

まぐろはお刺身でもご飯に良く合いますが、こちらのつくだ煮は止まらなくなるくらいご飯との相性がぴったり

 

3種類ご用意しています。皆さまにご紹介するためスタッフで味見しましたよ

【まぐろの卵】

20160805_maguro-3

赤身やトロ、カマはよく耳にしますが、卵は珍しいですよね

本マグロを思い浮かべた隊員は、一瞬、マグロはどんな大きな卵を産むんだろう・・・と考えてしまいましたが、見た目は普通の魚卵でしたたらこっぽいでしょうか。とび子でしょうか。

20160805_maguro-6

ほろほろと口の中で崩れて、ご飯に良く合うおいしい卵のつくだ煮ですよ

ちなみに、包み紙にも「珍味」と書かれていたので、やっぱり珍しいつくだ煮なんですね

 

【鮪そぼろ】

20160805_maguro-5

一番ご飯に掛けて食べるにはもってこいの形状ちなみにパッケージ裏には、

「鮪を本醸造醤油・三温糖・生姜にてじっくりと炊き上げ、生姜、白ゴマの風味を際立たせました。毎日の御飯・お弁当にふりかけ風にてお召し上がり下さい。」とありますので、やっぱりふりかけ風に食べるのが一番ですね

20160805_maguro-7

ほんのり甘めで、やさしい味 とっても美味しいのでご飯が止まらない・・・

  

【まぐろ角煮】

20160805_maguro-4

まぐろの角煮がゴロっと入っています  少し濃い色をしていますが、しょっぱすぎず、まぐろのうまみも感じられて、隊員の一番のお気に入りです

「昔ながらの直火式小釜を使用し、ふっくらと丹念に炊き上げて」いるそうですよ

 20160805_maguro-8

夏バテで食欲がなくても、どれも美味しくて、ご飯がすすみます

20160805_maguro-2

1つ540円(税込み)なので、ぜひ3つ買って食べ比べしてみてくださいね