ロフォス探検隊が行く

先導・・・?

ロフォス湘南の最寄のコンビニまでは徒歩約15。バスだと2駅手前です

 

逗子駅→・・・(省略)→

湘南国際村間門沢調整池(コンビニ最寄)→

湘南国際村つつじが丘(見晴し台最寄、写真の好スポット)→

湘南国際村センター前(終点/ロフォス湘南最寄)

です。

コンビニからロフォス湘南までの15分は、ひたすら坂をのぼっていきますが、途中見晴らしがいいので

良いお天気で涼しい日は、コンビニ最寄の停留所で下車して、のんびり景色を楽しみながら歩いています

 

先日も歩いていたら、ものかげから突然何かが・・・

 

リスです

たぶんタイワンリスかと思います

たま~にバスから見かけることはありましたが、隊員のわずか2mほど先の柵の上に現れました

その後一定の距離を保ちながら、私の23m先を疾走

写真を撮るために立ち止まると、リスも止まります。

人懐っこいのか・・・それともコンビニでバナナを購入したことがバレて狙われていたのか・・・

かわいいですが、けものが苦手な隊員には、おっかなびっくりの数分間でした

たまにはこんな出会いもある散策

ロフォス湘南にお越しの際は、ぜひ皆さんも散策してみてくださいね

 

交流会

スクーリングや短期研修会の際に、受講者の皆様の交流の場として、交流会を開催しています(有料)

ロフォス湘南のホテル部門は『ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル』に業務委託していますが、交流会もホテルスタッフが担当していますよ

 

ホテルシェフが腕をふるった多彩なお料理は、半期毎にメニューを変更しています

2018年上期のお料理をちょっとご紹介

 

・フレッシュ野菜のサラダ

・カルパッチョ

・チーズの盛り合わせ

・海鮮ちらし寿司

・白身魚のオーブン焼き

・豚フィレ肉のソテー マスタードソース

・仔羊モモ肉ロースト

・オムライス

などなど盛りだくさんで、まだまだあるので、詳しくはこちらのページをご覧いただければと思います

まぐろの兜焼きもあるんですよ脳天のお肉やホロホロとしたほほ肉の身が詰まっています熟練のプロの味、おいしいですよね~

もちろん、職人が目の前で握る握り寿司や、ご注文を受けてからその場で調理するまぐろラーメン、交流会が始まってから焼き始める横濱ビーフのステーキなど、人気の定番メニューもございます

ブログを書いているだけでお腹が鳴りそう・・・

 

 

ちなみに、交流会は普段着でご参加いただいていますよ

堅苦しくならず、できるだけ多くの受講者の方と知り合い、できるだけ多くのお料理をお召しあがりくださいね

 

今年の収穫

蒸し暑い日が続いています

お昼休憩時間に散歩に行きたくても、この陽射しとムシ暑さに心が折れます・・・

皆さまもこの時期の熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね

 

さて、今年もあの収穫時期がきましたよ

例年よりも少々早い気がしますが、やっぱり気候の影響ですよね

 

収穫したのはこちら

 

ロフォス梅です(今勝手に名付けました)

 

太宰ホールのステージから見える白梅と紅梅ですが、今年も2月に綺麗な花を咲かせてくれました

 

そして、今年も見事に実りましたよ

こちらは紅梅。小ぶりな実が、たくさん実っています

そしてこちらが白梅。紅梅よりも大きい実です。

が、昨年は豊作だった白梅ですが、今年は ちら、ほら、しか実がない・・・

かなりショックです

他の隊員によるともっといっぱい実があったそうですが、気が付いたら無くなっていたらしく・・・食べられてしまったのでしょうか。。

 

さてこの収穫した梅。昨年は隊員が梅シロップを作ってくれましたが、今年は何になるでしょうか

今から楽しみです

 

5月のデザートセット

ゴールデンウィークが明けて、すでに次の連休が待ち遠しいです

 

ロフォス湘南のある葉山は、今日は初夏の陽気です

もうすぐ梅雨の季節だと思うと、5月のすがすがしい今日のような陽気がとても貴重に感じられます

 

さて、ロフォス湘南のラウンジでご用意しているデザートセットですが、今月からメニューがかわったのでご紹介します

 

5月のデザートセットがこちらです

 

レアチーズケーキのタルト

オレンジソルベ

パート ド フリュイ添え

 

上品な甘さのレアチーズケーキに、爽やかな味わいのオレンジソルベ

口の中も気分も、とっても清々しい気分になれるはずです

 

フルーツの美味しさをぎゅっと詰め込んだ、宝石のようなパート ド フリュイもお楽しみください

 

お飲み物とセットで1,000円(税込み)

 

初夏の陽気を感じながら、葉山の青々とした緑を楽しみながら、研修のひとときに優雅なティータイムをお楽しみください

 

 

 

湘南国際村フェスティバル♪

53日~55日の連休期間中、湘南国際村では毎年恒例のイベント「湘南国際村フェスティバル」が開催されました

ロフォス湘南では、三崎マグロや鎌倉ハムなどの地元物産の販売とともに、今年はじめて、地元の障害者作業所で制作された品物を販売する福祉物産市も開催しました

福祉物産市では、横須賀・三浦作業所連絡会「ともしびショップまりん」が出店

パウンドケーキやラスク、クッキー、スコーンなど、さまざまな製品がならびました

横須賀市社協のマスコットキャラクター「フッピーちゃん」も登場

「福祉でみんなをハッピーに!!」が合言葉

 

スタンプラリーには多くの子どもたちでにぎわいました

 

お庭では春の陽気のもと、みなさんくつろいでいました

 

今年はつつじが咲くのが早かったのですが、例年であればちょうど5月の連休が見ごろ

来年の5月の連休は、ぜひ湘南国際村にお越しください

村をあげて、いろいろなイベントをやっていますよ

 

http://www.shonan-village.co.jp/festival2018/(湘南国際村フェスティバル ホームページ)