ロフォス探検隊が行く

消火!

6月のある日、ロフォス湘南館内に、非常ベルと火災を知らせる放送が・・・

 

「ジリリリリリリ・・・」

「訓練・火災、訓練・火災」

 

自衛消防訓練を実施しました

宿泊棟の客室で火災が発生したことを想定し、ホテルスタッフが、宿泊者役に扮した学院職員を避難誘導させました

 

ちなみに、ロフォス湘南ではホテルスタッフと学院職員と共に、年4回の消防訓練を行っています。1回は、スクーリング受講者の皆さまにもご協力いただく訓練です

 

また、今回は避難訓練後、初期消火を想定した放水訓練も実施しました

例年は駐車場で行いますが、今年は裏庭の池に向かって放水

真夏のような陽射しだったので、風に乗って飛んでくる霧が涼しい・・・

 

毎年行っているので、今年度から異動してきた職員が優先的に放水します

意外と水圧が強いですが、女性職員ももちろん訓練しますよ

ちなみに写真↑左はじでは、カモも見守っています

事務長は腰が入っていて、さすがです

最後に訓示を受け、今回の自衛消防訓練は終了です。

 

 

火災は予防することが重要です。万が一の際は、ご利用者の方々の安全を守るべく、職員・スタッフ一同迅速な対応に努めてまいります

復活!

ロフォス湘南の入口には、2本の桜の木があります

そのうち1本は、春になっても芽がでず、花も咲かず・・・

もう咲いてくれないのかと思っていました

 

それを聞いた植木屋さんが、栄養剤?の注入や大量の肥料など、必死の看病をしてくださいました

その結果・・・

なんと芽が出てきました

若葉がこんなにたくさん

 

そして花も(こんな時期に

 

植木屋さん、ありがとうございました

来年は、またたくさん花が咲きますように

クラ咲け

 

たまご

ロフォス湘南の庭を何気な~く見ていたら、、、、

ん?

何か落ちてる・・・

 

庭に出てみたところ、

なんとカモのタマゴでした

もっと木陰とか巣の中とかで、ひそかに産んでいるのかと思っていましたが、まさか庭のど真ん中でとは・・・

 

カラスに食べられてしまう前に、回収し、いつもはそのまま処分することが多いのですが、

せっかくのタマゴ、今回は職員がおいしくいただきました

ニワトリのタマゴよりも味が濃厚だったそうですよ

カモさん、ごちそうさまでした

 

梅雨

66日に関東も梅雨入りしました

しとしと雨が降る中、カモたちも軒下で雨宿りしていましたよ

 

 

さて、ロフォス湘南には、あじさいの名所があるのをご存知ですか??

知る人ぞ知る、という場所にあるので、なかなかすぐには見つからないかもしれませんが・・・

 

お庭の端の階段から、ビルでいうと2階分くらいをくだっていくとあります

67日の朝見に行ったところ、見頃を迎えていましたよ

 

雨上がりだったので、雨露に濡れたあじさいがなんとも言えずいい感じに

ちょっと虫が多かったのですが、しっかり虫除けしていきました

 

まだまだ楽しめそうでしたので、ロフォス湘南にいらした際には、ぜひ散策して、梅雨の時期ならではの花盛りを満喫してってくださいね

 

ちょっとお出かけ(花火大会編)

61日(金)は、ロフォス湘南最寄り駅がある逗子で、花火大会が開催されました

隊員はロフォス湘南に勤務して4年目ですが、過去3年は雨・・・梅雨の時期だから仕方がないですね。ただ、雨でも打ちあがる逗子の花火大会です

 

今年も雨かな~と思っていたら、朝から快晴しかも夏のような暑さで、微風4年目にして初の花火日和です

 

さて、もちろん仕事は終えた上で会場である逗子海岸へ向かいます

19時半から打ちあがりますが、30分前に到着するとこんな状態

逗子市の人口よりも多いのではと思うほどの人です

それでもそこそこスペースが空いているので、ちょっと探せば砂浜に座れましたよ

 

途中で買ってきたおつまみを食べつつ、その時を待ちます

 

花火大会スタートです

 

 

海上で打ち上げているので、砂浜から見ると本当に目の前に打ちあがって、迫力満点

今年の逗子海岸花火大会は、逗子市の財政難により開催が危ぶまれていましたが、「みんなでつくる花火大会」の開催を目指して、多くの方の協力・支援により開催されました

なんだか例年になく盛り上がっていたのも、気のせいではないかもしれないですね