ロフォス探検隊が行く

地震災害初期対応訓練を実施しました

2月19日の研修終了後、中央福祉学院をはじめ、

ホテル部門、管理部門と合同で、ロフォス全体の

地震災害初期対応訓練を行いました。

 

土曜日、日曜日などスタッフが少ない時間帯に大地震が起きた際、

職員は何をすべきかグループで討議した内容について、

葉山町消防本部の方に講評をいただきました。

今後も、こうしたシミュレーションを積み重ね、

いざというときに、落ち着いて、

受講者の皆さまを安全に避難誘導できるよう、対応していきたいと思っています。

 
とくに印象に残ったこととしては、スタッフも、まずは自分の身を守ること!

 

① ドロップ「姿勢を低く」

② カバー「頭を守る」

③ ホールド「動かない」

 

だそうです。
受講者の皆さまとともに、気を付けていきたいですね・・・
(at)