よくあるお問い合わせ

「社会福祉主事」の通信課程はどういった人が対象となるのですか?

民間の社会福祉事業の職場(社会福祉協議会、社会福祉法人、その他の公益法人などが経営する社会福祉施設・団体等)に勤務する方々を対象とした研修(以下、「民間主事研修」といいます)と、都道府県または市区町村の職員で、社会福祉事業に従事している方々を対象とした研修(以下、「公務員主事研修」といいます)の2種類があります。
なお、「公務員主事研修」については、民間の社会福祉施設・団体等に出向している方や一部事務組合職員の方、国家公務員の方も受講対象に含みます。所属長の意向があれば、常勤・非常勤の別は問いません。