お知らせ

福祉職員キャリアパス対応生涯研修課程・職場内研修実施法人を募集しています(~1月末)

 人材の確保・定着・育成ひいては、サービスの質の確保・向上を図るうえで、キャリアパスの整備・充実は、重要な組織的課題といえます。

 福祉職員キャリアパス対応型生涯研修課程とは、高齢者福祉や障害者福祉、児童福祉など福祉の全分野に共通して求められる能力を開発するための基礎研修として、全国社会福祉協議会が開発し、全国的な実施を推進しているものです。

 福祉職員キャリアパス対応生涯研修課程(以下、本課程)の新規実施機関の募集を開始いたしました。

 一定の要件を満たす法人であれば、中央福祉学院に申請・登録(※)することで、法人内部の役職員を対象に本課程を実施することができます。

※本課程運営委員会による審査を行い、要件を満たすと認められた団体を登録します。

 実施団体の登録申請は毎年1月末までです。

 詳細は別紙をご参照ください。

 

◆福祉職員キャリアパス対応生涯研修課程とは

 

◆職場内研修実施法人・登録申請について

 

☆各種様式・実施要領等(zipファイル)