平成29年度 介護職員実務者研修通信課程

平成29年度 介護職員実務者研修通信課程

目的

 介護福祉士の資格取得については、法律改正により、平成28年度(平成29年1月実施)の国家試験から、これまでの3年間の実務経験に加えて「実務者研修(450時間)」の受講が義務付けられます。
 本通信課程の受講により、介護福祉に関する必要な知識や技術を学び、地域社会における介護福祉の担い手として、介護の質の向上に貢献しうる人材を育成することを目的とします。

会場

スクーリング会場は、お申込み先の社協によって異なります。詳しくは、下記<内容>をご参照ください。

受講対象

介護業務に従事、または従事する予定で、介護福祉に関する技能向上や介護福祉士の資格取得を目指される方を対象とします。

受講期間・日程

コースによって異なります。詳しくは下記『内容』欄をご確認ください。

定員

各県・市社協により異なります。

受講料等

145,000円
なお、資格保有別の受講料は次の通りです。
・介護職員初任者研修修了者:130,000円
・訪問介護員養成研修(ヘルパー)1級修了者: 90,000円
・訪問介護員養成研修(ヘルパー)2級修了者:130,000円
・訪問介護員養成研修(ヘルパー)3級修了者:145,000円
・介護職員基礎研修修了者:70,000円
・認知症介護実践者研修修了者:145,000円
・喀痰吸引等研修(1号/2号)修了者:130,000円
※受講料には次のものが含まれます。
  消費税、テキスト代、スクーリングにかかる費用(交通費・食費・宿泊費等は含みません。)

申込締切

各県・市社協により異なります。詳しくは各県・市社協のチラシをご覧ください。

内容

当通信課程は、スクーリングを下記県・市社会福祉協議会にて実施いたします。スクーリング会場や日程等は、順次こちらのページでご案内します。

※2016/9/28時点の実施県市社協
【東北地方】
岩手県
秋田県
福島県

【関東地方】
埼玉県
神奈川県
川崎市

【中部地方】
長野県
●愛知県

【関西地方】
滋賀県
●奈良県
●大阪府
大阪市

【中国地方】
鳥取県
広島県
山口県



↑クリックして拡大。


【保有資格別の受講期間/申込最終締切り】
一覧表
↑クリックして拡大。
なお、各社協によって、締切日が異なる場合があります。
また、定員に達し次第締切りますので、お申込はお早めにお願いします。

受講案内 申込用紙