社会福祉主事通信課程スクーリング開催にかかる会場使用について(ご案内)

スクーリング(集合研修)開催に際しては、感染防止対策の一環として、受講者同士の間隔を空けられるように会場を3つに分け(別会場には講義映像を配信)、また研修期間中は指定席にご着席いただく等の対応をしております。

 

各スクーリング回の出席予定人数に応じて、会場を3つから2つに変更する場合がございます。また、講師の講義を直接聴く機会をなるべく公平にするため、指定席ではありますが日毎に会場をご移動いただくなど、細かな工夫をしているところです。

 

座席指定や会場につきましては、その運用方法を今後変更させていただく場合がありますが、何とぞご理解賜りますようお願いいたします。

 

この間、数回のスクーリング開催を実施し、現在までスクーリング参加後に新規に感染したとのご報告は寄せられておらず、受講者の皆様のご協力に深く御礼を申しあげます。

 

本学院では今後とも、適切な感染防止策と受講体験の向上の両立に向けて、取り組んでまいります。