研修案内

受講者の専門性や、仕事への意欲を高めるための各種研修プログラムを準備しています。
各プログラムは移り変わる社会情勢とともに変化する研修ニーズに合わせて企画されています。
社会福祉専門分野の第一人者を指導講師に迎え、最新の研修機器や研修技法を取り入れた研修は、受講者の学習の効率アップを実現します。
また、全国から集まった受講者同士のコミュニケーションの場として活用できます。

お知らせ

募集中

  • 募集中社会福祉士国家試験対策講座(7月)

    「第31回社会福祉士国家試験」(平成31年2月)に向けて、全科目(19科目)の重要ポイント・頻出キーワードを集中的に学び、本格的な試験勉強のスタートダッシュを切るための講座です。  また、今回の講座では、本学院の受講生の多くが苦手とする『社会理論と社会システム』の講義を集中的に、併せて『現代社会と福祉』等、今後の自己学習が円滑に進むよう科目の全体像を把握していきます。 日々の仕事やレポート作成に追われて試験勉強の時間がなかなか確保できなかった方に特にオススメの講座です。

    受講期間:東京会場:平成30年7月15日(土)~16日(日) 大阪会場:平成30年7月28日(土)~29日(日)
    申込締切:平成30年7月12日(木)午前9:30 ※ ただし、定員になり次第、締切となります。 東京会場:定員まであと34名 大阪会場:定員まであと11名
    申込用紙 受講案内 講座概要
  • 募集中社会福祉主事資格認定通信課程(民間・秋期コース)

    民間社会福祉事業の現場に現在勤務している職員について、社会福祉法(昭和26年法律第45号)により定められた社会福祉主事任用資格を、通信教育(面接授業5日間を含む)によって取得することを目的としています。

    受講期間:2018年10月1日より1年間
    申込締切:平成30年8月10日(消印有効) ※当初の申込期限(7月2日消印有効)から延長しています。
    申込用紙 受講案内 講座概要
  • 募集中市区町村社会福祉協議会管理職員研修会

    今日的な福祉課題の解決に向けて、法律や制度で定められた福祉サービスを充実・発展させるだけでなく、既存の法律や制度では対応できないニーズに対応することが求められています。そのため市区町村社会福祉協議会には、その存在意義や活動の方向性を再確認し、地域福祉推進の中核的な組織としての役割を果たすことが求められています。 本研修は、全社協がまとめた「市区町村社協職員生涯研修体系」の具体化として、平成8年度に開発した「管理職員研修プログラム」に今日的な情勢を加味し、社協において、管理職員が自らの組織のおかれている状況を見極め、将来的なあり方を設定・検討するために必要な知識や、職員育成・組織運営管理の基本的な考え方・技術等を学ぶことを目的として実施いたします。

    受講期間:平成30年9月13日(木)から11月16日(金)※集合研修は、10月13日(土)~15日(月)
    申込締切:市区町村社協⇒都道府県・指定都市社協:平成30年8月17日(金) (都道府県・指定都市社協⇒中央福祉学院:平成30年8月24日(金))
    申込用紙 受講案内 講座概要