研修案内

受講者の専門性や、仕事への意欲を高めるための各種研修プログラムを準備しています。
各プログラムは移り変わる社会情勢とともに変化する研修ニーズに合わせて企画されています。
社会福祉専門分野の第一人者を指導講師に迎え、最新の研修機器や研修技法を取り入れた研修は、受講者の学習の効率アップを実現します。
また、全国から集まった受講者同士のコミュニケーションの場として活用できます。

お知らせ

募集中

  • 募集中介護職員実務者研修通信課程

     介護福祉士の資格取得については、法律改正により、平成28年度(平成29年1月実施)の国家試験から、これまでの3年間の実務経験に加えて「実務者研修(450時間)」の受講が義務付けられます。  本通信課程の受講により、介護福祉に関する必要な知識や技術を学び、地域社会における介護福祉の担い手として、介護の質の向上に貢献しうる人材を育成することを目的とします。

    受講期間:コースによって異なります。詳しくは下記『内容』欄をご確認ください。
    申込締切:お申込の社協によって異なります。詳しくは下記『内容』欄をご確認ください。
    申込用紙 受講案内 講座概要
  • 募集中福祉施設長専門講座

    社会福祉法人制度の見直しに関する議論が行われる中で、社会福祉施設における経営課題の分析や経営資源の活性化、サービスの質の向上、人材の育成、地域福祉・在宅福祉の拠点としての役割など、社会福祉施設の経営および運営管理に携わる施設長の役割は、ますます重要となっています。 面接授業(スクーリング)では主に、①経営管理、②サービス管理、③地域における公益的取組の3分野の演習を中心とした授業構成で、実践的に学習できるようプログラムを組み立てています。

    受講期間:2018年4月1日から2019年3月31日まで
    申込締切:2018年4月27日(金)【定員に達し次第締切ります】
    申込用紙 受講案内 講座概要
  • 募集中社会福祉協議会・社会福祉施設職員会計実務講座

    社会福祉協議会ならびに社会福祉法人立の社会福祉施設・事業所等の会計実務担当者・役職員等を対象とし、社協と社会福祉法人を取り巻く状況とその果たすべき役割を理解するとともに、組織の経営強化に向けて、「社会福祉法人会計基準」(厚生労働省令)に基づく会計実務等に係る知識・技術を習得し、会計実務の向上を図ることを目的とします。 なお、平成28年に社会福祉法が改正され、社会福祉法人にはガバナンスの強化、情報公開の対象拡大とルールの明確化等が求められていますが、本講座はこの動向に対応した内容となっております。

    受講期間:2018年8月1日~2019年1月31日(面接授業日程は受講案内をご参照ください)
    申込締切:2018年6月8日(金)(当日消印有効)
    申込用紙 受講案内 講座概要