研修案内

受講者の専門性や、仕事への意欲を高めるための各種研修プログラムを準備しています。
各プログラムは移り変わる社会情勢とともに変化する研修ニーズに合わせて企画されています。
社会福祉専門分野の第一人者を指導講師に迎え、最新の研修機器や研修技法を取り入れた研修は、受講者の学習の効率アップを実現します。
また、全国から集まった受講者同士のコミュニケーションの場として活用できます。

お知らせ

募集中

  • 募集中社会福祉士通信課程短期養成コース

    本通信課程は、社会福祉士として必要な専門の学術の理論および応用について、主として通信の方法により教授し、法に定める社会福祉士国家試験の受験資格の付与を行うことを目的とします。

    受講期間:2020(令和2)年4月16日から2021(令和3)年1月15日(9か月)
    申込締切:第1次募集11/8~(会場ごと定員に達し次第締切予定)
    申込用紙 受講案内 講座概要
  • 募集中全国統一模擬試験(第32回社会福祉士国家試験)

    全国約5,000名の中での試験結果が分かります。 現時点での実力を把握し、苦手科目を確認することができます。 翌日の試験対策直前講座(別途案内)で正答率の低い問題の解説をします。 (試験結果をふまえ、今後の試験勉強の巻き返しを図ることができます) 試験本番の雰囲気を味わうことができます。 マークシート試験での時間配分を体感することができます。

    受講期間:東京会場受験:11月23日(土・祝)・大阪会場受験:11月16日(土・祝):11月在宅受験11月1日(金)~1月9日(木)
    申込締切:12月9日
    申込用紙 受講案内 講座概要
  • 募集中社会福祉士国家試験対策直前講座(11月)(本学院社会福祉士通信課程在籍生・卒業生限定)

    「第32回社会福祉士国家試験」(令和2年2月2日)に向けて、全科目(19科目)の重要ポイント・頻出キーワードを集中的に学び、直前の最終的な試験勉強の総仕上げをするための講座です。 前日の模擬試験のうち全国的に正答率の低かった問題を重点的に解説し、、重点項目の講義を受講します。 模擬試験で思うように点数が伸びない方、12月の仕上げ前に勉強法の軌道修正を図りたい方、集中的に勉強したい方、直前の追い込み方策を知りたい方、第32回国家試験に何がなんでも合格したい方にオススメです。 7月の試験対策講座・9~10月の重点講義とは内容が異なります。 なお、この模擬試験は各都道府県社会福祉士会で実施する模擬試験と同じ内容です。各県福祉士会で受験した方には、問題用紙・解説書を持参いただき、本講座でフィードバックすることができます。

    受講期間:東京会場:11月23日(土・祝)(模擬試験)24日(日)直前講座   大阪会場:11月16日(土)(模擬試験)17日(日)(直前講座)
    申込締切:東京会場:11月21日(木) 大阪会場:11月14日(木)大阪空席あと3席(定員になり次第、締切) 
    申込用紙 受講案内 講座概要
  • 募集中介護職員実務者研修通信課程

     介護福祉士の資格取得については、法律改正により、平成28年度(平成29年1月実施)の国家試験から、これまでの3年間の実務経験に加えて「実務者研修(450時間)」の受講が義務付けられます。  本通信課程の受講により、介護福祉に関する必要な知識や技術を学び、地域社会における介護福祉の担い手として、介護の質の向上に貢献しうる人材を育成することを目的とします。

    受講期間:コースによって異なります。詳しくは下記『内容』欄をご確認ください。
    申込締切:お申込の社協によって異なります。詳しくは下記『内容』欄をご確認ください。
    申込用紙 受講案内 講座概要
  • 募集中職場研修担当者研修会(第2回)

     社会福祉法人・社会福祉施設・社会福祉協議会のあり方が大きく問われています。そのような中それぞれの組織がどうあるべきかを考え、着実に歩んでいくためには組織の人材育成がもっとも重要な課題といえます。さらに、人材育成にあたっては、従事する組織を中心に考えていくことが欠かせません。  そこで、本研修会は、全社協・中央福祉学院が開発したプログラムをもとに、組織の人材育成(研修)担当者に向けて職場での人材育成に関する知識、及び技術の習得を図ることを目的に開催いたします。

    受講期間:2020年 2月20日(木)~22日(土)
    申込締切:2020年2月3日(月) ※申込書の郵送またはFAXにて受け付けております。
    申込用紙 受講案内 講座概要
  • 募集中スーパービジョン研修会~組織としての対応力向上をめざす~

     少子高齢化、地域における個人や世帯の孤立化、共働き世帯の増加など、福祉ニーズは昨今多様化・複雑化しています。地域共生社会の実現を推進し、さまざまな福祉ニーズに対応するためには、社会福祉施設等が地域住民や多職種・多機関と連携することが不可欠です。まさに、専門職や福祉サービスの質の確保・向上が求められているといえますが、そのためには職場において、知識や経験の豊かな先輩や上司などからスーパービジョンを受けることが必要です。  本研修では、社会福祉施設等の管理職員、指導的職員を対象に、講義や演習を通して、組織として取り組むスーパービジョンの意義や方法について学びます。

    受講期間:令和元年12月14日(土)~16日(月)
    申込締切:令和元年10月31日(木)※10月31日以降も継続して募集中です。
    申込用紙 受講案内 講座概要
  • 募集中福祉職員キャリアパス対応生涯研修課程 上級管理者研修会

    本研修会は、初任者から管理職員まで多くの福祉職員が受講している『福祉職員キャリアパス対応生涯研修課程』をもとに、施設の統括責任者となる職員に対して、基本的役割やキャリアデザインの方法、各法人・事業所におけるキャリアパス構築の方法等を修得することを通して、法人・事業所のキャリアパス構築を適切に導くための方策と、将来の成長に向けての課題を常に生み出すことを組織文化とする『課題解決型の法人』作りに資することを目的に開催します。

    受講期間:令和元年11月11日(月)~12日(火)
    申込締切:令和元年10月31日(木)※期限延長しました。
    申込用紙 受講案内 講座概要